More Website Templates @ TemplateMonster.com - July 28, 2014!

Our Blog

ワートシンフォニー



















レギュラーメンバー
林ひかる :ヴァイオリン
福井岳郎 :南米楽器、etc...
村川秀聆桜:箏
金野俊秀 :ベース
常松将行 :パーカッション


これまでのゲストメンバー
直江香世子:編曲、電子音響
川上さやか:ムックリ、口琴
蛇池雅人 :アルト・サクソフォーン
小野健悟 :テナー・サクソフォーン
根深夏  :ヴォイス
花田進太郎:エレクトリック・ギター

日本と西洋の音楽要素を融合し、
新境地のアンサンブルを追求する
北海道・札幌を拠点に活動するグループ。

「ワートシンフォニー」の名前の由来は

今の日本(和)のあらゆる音楽要素(アート)を
融合•調和(シンフォニー)させ
たくさんの交流(輪)の軸になるプロジェクト。

から来ている。


2013年10月18日
常松将行の呼びかけのもと、林ひかる、福井岳郎、村川秀聆桜、金野俊秀の5人が集まり活動を開始する。

2015年5月24日
渡辺淳一文学館にてデビューコンサート「ワートシンフォニー 1stコンサート」の開催。
チケットは1か月前に完売する。

2015年5月27日
1stアルバム「未来への道を描く人」をリリース。

2016年6月5日
両国門天ホールにて初の北海道外コンサート「ワートシンフォニー 東京公演」の開催。
予約席が完売する。

2016年10月15日
サンピアザ劇場にて『ワートシンフォニー 2ndアルバム「地平線で見る夢」発売記念コンサート』の開催。

2016年10月19日
2ndアルバム「地平線で見る夢」をリリース。